講座案内
資料請求

ESRM

世界最大の長寿国家、日本。少子化の波も悪影響を及ぼし、65歳以上の老人を支える働ける 世代の割合が年々減少している現状。介護保険制度がスタートし、そこで浮き彫りとなった介護スタッフの不足と、労働条件の悪化問題。大手介護企業の中では社会問題も起こり、身売りする企業も後を絶ちません。
高齢者介護患者の8割近くが認知症患者と言われています。認知症患者と向かい合う介護スタッフ は、決して誰でも出来るやさしいものではなく、現在スタッフサイドのメンタルケアも問題となっております。当然、そこには私たちの日常生活では予測できないリスクが潜んでいます。
高齢者介護サービスリスクマネジメント実践講座では、介護現場で従事するスタッフが患者やその 家族とコミュニケーションをはかりながら、いかにリスクを軽減していくかを実践レベルで学習いただき、 ESRM資格は、介護業務において正確にリスク管理を行え、高齢者の住みよい環境づくりに貢献できると認められた方に与えられる資格です。

●「高齢者介護サービスリスクマネジメント実践講座」
学習の流れ
テキストの学習→提出課題の作成→添削指導→通信課題の提出→修了試験受験→ 修了試験合格→修了書の発行
※受験料は10,000円(税別)が別途かかります。

●リスクマネジメント協会/日本RIMS支部認定資格 ESRM(RMA資格)
上記講座受講者が、修了試験受験後、合格をもって修了認定され、その後リスクマネジメント 協会に所定の入会手続きをとった人に対して、リスクマネジメント協会認定資格が授与され、 協会認定リスクマネジャーとして活動することが出来ます。
※入会金は10,000円、年会費12,000円(いずれも税別)が別途かかります。

●高齢者介護サービス リスクマネジメント実践講座 ESRM(全10巻)
【介護リスクマネジャー養成講座】
1.介護サービスにおけるリスクマネジメント(入門)
2.介護サービスにおける実践的リスクマネジメント(実践)
3.一歩先を行くリスクマネジメント(発展)
【カウンセリングマニュアル】
1.コミュニケーション
2.リーダーシップ
3.コーチング
4.モチベーション
【ライフリスクチェックマニュアル】
1.潜在的なリスクのチェック
2.要介護者と、その家族の現実チェック
3.公的保険以外の利用可能な保険のチェック

●リスクマネジメント情報誌「Risk Manager」(後送)全12冊

資料請求